障がい児成長支援協会について

  1. トップページ
  2. 障がい児成長支援協会について

理念

すべての子どもたちが、共に学び共に育つ社会の実現
(インクルーシブ社会の創造)

ごあいさつ

障がいのある子どもたちにとって一番大切なことは、早期から適切な教育や療育を各種機関と連携を図りながら継続的に行っていくことです。そして、二次障害を防ぎ、将来的に一人一人に合った自立した生活を送れるようにすることは、子どもたちや保護者はもちろん、国家にとっても大きな願いです。
また、時代も「養護教育」から「特別支援教育」、そして今後は健常な人と共に同じ人間として支え合って生きる「インクルーシブ教育」の時代へと変わろうとしています。
そのような中、我々は、学校や医療機関、各種行政機関と連携を図りながら子どもたちの教育や療育を行っている各種団体や企業を応援する『一般社団法人障がい児成長支援協会』を立ち上げました。今後は、一人一人の可能性を信じ、良さを伸ばしながら、社会生活能力を身につけ自立することで、障がいのある子どもたちが安心して暮らせる社会の実現をめざして様々な事業を展開したいと考えています。
さあ、皆さん、一緒に手と手をつなぎましょう。そして、子どもたちの明るい未来を切り拓いていく歩みを共に始めましょう。協会はそんなみなさんを全力で応援します。

障がい児成長支援協会
協会長 山内 康彦

障がい児成長支援協会とは

障がい児成長支援協会とは

学校や病院、児童相談所等の諸機関と連携を図りながら、
障がい児に良質な療育や支援を継続的に行うことを通して、
障がい児が自立した生活をおくることが出来る資質を育てるとともに、地域や仲間と共に生きていく社会性を育てていく事業をサポートする協会です。

障がい児成長支援協会 入会希望の方はこちら

TEL
058-213-0300

メールでのお申込みはこちら

このページのトップへ